丈夫な家にする外壁塗装~頑丈住宅の作り方~

男性

マイホームの仕上げ工事

外観

環境に合わせたプラン作り

マイホームを建てた時の楽しみの1つが、エクステリアの作り方です。特に神戸のようなおしゃれな街には、それに合ったエクステリアが必要です。また既存の住宅でもエクステリアをリフォームすることで、全体の印象をガラリと変えることができます。エクステリアには門まわり、玄関アプローチ、塀囲い、フェンス、カーポート、庭などが含まれますが、全てを作るとかなりの費用になります。工夫できるところは工夫して、手造りできるところは自分たちで作ることも必要です。また土地に合わせたプラン作りが大切です。例えば神戸の丘陵地にマイホームがある場合、フェンスで囲むよりも神戸の港を一望できるようなエクステリアにした方が素敵になります。神戸の業者を選ぶなら、インターネットを利用すればすぐに見つかります。

必要なものを選り分ける

エクステリアの注意点は、家の本体とマッチすることです。家が和風なのに外構が洋風ではちぐはぐになってしまいます。理想的なのは家を建てるプラン作りの時点で、エクステリア関連のプランニングも一緒にしてしまうことです。デザインの統一性がとれますし、予算を一緒に組めるメリットがあります。意外とエクステリアの工事には費用がかかります。門まわりで15万から30万、玄関アプローチで10万円、塀囲いは大きさによりますがそれなりにかかります。カーポートなども50万円近くかかります。最初にプランを立てておけば、今すぐ必要なものとあとからでも間に合うものを分けられます。そうすることで費用を抑えることができます。早めに工事業者を決めて、じっくりとプランを練ることが大切です。